2011年6月7日火曜日

日食でソーラー・リターン

6月2日の朝に双子座で起こった日食が、ドイツ人の16歳の少女に思わぬ珍事を引き起こしました。このテサは16歳の誕生日、つまり15回目のソーラーリターンを日食と同期して迎えたわけですが、そういうケースではとりわけ大きな変化が起こる1年になったりします。


下はハンブルグで作成した日食図です。ドイツ時間だと6月1日になります。ソーシャルネットワークでのトラブルとなったのは双子座の日食ということもありますが、水星が海王星とスクエアになりつつあったことも関係するでしょう。


YouTubeではテサの誕生日を祝う歌がアップされ、ドイツのマスコミでは早くも「今年のドイツの出来事」としてこの事件をノミネートしているようです。



ソーラー・リターンを日食で迎えるのは、自分も8年くらい前に経験していますが、その後の1年間の間に勤めを辞めてフリーランスに転向するとか、それまでの人生では最大の節目となりました。日食はメトン・サイクルといって、約19年に一度の周期で黄道上の同じ位置で発生します。16歳おめでとうございます、テサさん。


★占星術による鑑定をご希望の方はこちらをご覧ください。
★PC占いサイト『アステロイド占星術』はこちらです。
★モバイル占いサイト『この先最高の未来』は携帯からアクセス!
★メルマガの登録はこちらに空メールをお送りください。

2 件のコメント:

  1. 私も数年前にソーラーリターンと日食がぴったり重なり、3重円でも予期されるようなことだったので、師匠にも相談させていただきましたが、師匠ご指摘の時期に、思いもよらない形で、人生観が覆るようなことがありましたよね~。。「幸いにも」というその後の展開には感謝するばかりです。日食恐るべし。

    返信削除
  2. >sallyさん
    日食は一時的にパニくることが多いですが、人生何とかなるものですね。

    返信削除