2011年1月10日月曜日

スマートフォンに乗り換えました

今更ですが新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年から自分の中でやりたいテーマがいろいろ浮上してきて、最近はそれらを実行するための仕事環境を整えている毎日です。やっぱり基礎的な最低限のIT技術がないとダメですよね・・・。今年は逃げずにチャレンジしていきます。クラウドとかいって、ファイルを自分のPCではないどっかのサーバーに保存しておくって、な、な、なんか怖くないですか? まあ、私の原稿とか研究資料なんか誰も覗いたりしないのでしょうが。それで、環境整備の手始め(?)に、携帯をスマートフォン(IS03)に機種変更して(これですらチャレンジ・・・)、現在悪戦苦闘中です(汗)。さっそく妥協して、話題の親指フリック入力というのはもう完全に諦めて、PCと同じキーボードを画面に出して使うことにしました。QWERTY方式というやつ。で、当然場面上のキーはものすごく小さいわけですが、思ったよりちゃんと打てるので驚きました。アプリも凄く便利なものが無料、もしくは安価で沢山提供されていて助かります。私のいびつな脳機能を補ってくれそうなものがいっぱい(涙)。占いファンに使えそうなものを発見したら、このブログでもどんどん紹介していきますね。

今日はアンドロイド用アプリ紹介の第1弾として、もう知っている人もいるかもしれませんが、Google Sky Map というのをご紹介。


これは本当に感動モノ! GPSによって端末をかざした方角の星座表をリアルタイムで表示してくれるもので、携帯プラネタリウムと表現してもよいでしょう。もちろんメジャーな惑星の位置も表示可能。現代の占星術家は天体を直接観察する習慣を失ってしまいましたが、このアプリは最近復興しつつある3次元的な宇宙を意識したテクニックの学習にも役立つと思います。また、大変ありがたいことに、Time slip という機能を使えば、任意の年月日時の天球の様子を再現することもできる。つまり、惑星や恒星の方位角をその場でリアルに視覚化できるので、このアプリはローカル・スペース占星術の実践にも役立ちます。天頂か天底の近くにある惑星の方位はちょっと分かりにくいですが、地平線に近いものならとてもよく認識できます。星座は天文学的なコンステレーションで、12サインとは別物ですが、将来的に獣帯も投影できるようにしてもらえると嬉しいですね。どなたか改造していただけないでしょうか!

★占星術による鑑定をご希望の方はこちらをご覧ください。
★PC占いサイト『アステロイド占星術』はこちらです。
★モバイル占いサイト『この先最高の未来』は携帯からアクセス!
★メルマガの登録はこちらに空メールをお送りください。

0 件のコメント:

コメントを投稿