2009年7月16日木曜日

まだ仕事中ですが

7月21日~24日の予定で上海の日食ツアーに出かけるので、それまでに片付けなければならない仕事に追われています(汗)。しかし、こういう時に限って、ブログで書きたいことがいくつも出てきたりします。麻生内閣ついに解散・・・。自民党の始原図はとても有効なので、コメントしたくてしょうがない!



3 件のコメント:

  1. 芳垣さん、お久しぶりです。
    ある占い師が、(自民党は勝つ、、)と予想している内容の、最近出版された本の目次を見て、今の状況から見て、(本当かな?)と思ってしまうのですが、自民党の始原図というのがすごく有効なら、今回、政権交代が起こるほどのことが起こるのか、否かというのはすごく興味があります。
    マスコミなどでの論評では、自民大敗か?というムードですが、、。
    日食観測出発前でお忙しいということですが、当日現地が晴れて、素晴らしい皆既日食体験になることを心よりお祈りしています。
    私は、東京で、なんとか時間を作って、NHKの皆既日食生中継と、自分の目で、7割欠ける部分日食を堪能したいと思っています。

    返信削除
  2. ��くわたさん
    こんにちわ! お久しぶりです! て、どのくわたさんかな・・・(汗)。
    政権交代はありうると思いますが、やはり神のみぞ知るというやつですね。占い師の言うことなど一々真に受けてはいけません(笑)。人は自分が見たいものをホロスコープに見るだけです。
    しかしながら、自民党はさすが蠍座のオーバーロードらしく、死と再生を繰り返してきた大変しぶとい政党です。今後弱体化しても、また息を吹き返す可能性は大いにあるでしょう。あ、でもしかし、蠍座を守護する冥王星、惑星でなくなってしまいましたからね(汗)。厳しいかな。なんて冗談スよ。

    返信削除
  3. 小林随風さんのところで昨年3月に行われた、ローカルスペース占星術講座を受けた、くわたです。
    新しくアップされた、自民党の始原図の記事、本当に興味深いですね。
    自民党の大きな節目には、いつも、ネイタルの太陽土星月のあたりに、トランシットの星が大きな影響を与えているんですね。
    今回は、海王星木星の拡散系の天体のハードアスペクトですね。
    自民党、解けてしまうのかなあ、、。
    個人的には、踏ん張って欲しいんですが、、。
    最近、安倍首相や福田首相の時の節目の時も日食がからんでいるようで、日食との関係は目が離せないですね。
    どちらにしても、国民が幸せになるような政治がしっかり行われる国に早くなって欲しいです。
    日食観測旅行、お気をつけていってらっしゃいませ。
    今のところ、日本は当日の天気予報が雨っぽいので、せっかく買った日食観測用メガネが無駄にならないように、私は個人的に(晴れ乞い)をやっています(笑)

    返信削除