2009年6月29日月曜日

巨星逝く

Wrhac1 マイケル・ジャクソンが亡くなったとのこと、また一人、私のアイドルが逝ってしまい、とても残念です。アイドルといっても、自分は彼のアルバムはぜんぜん持っていないです。ただ、占星術の研究のために、最も詳しくチャートを検討してきた人物の一人だということです。実際、私の占星術の講座では必ずといってよいほどマイケルのチャートが実例として登場するので、生徒の皆さんにとっても馴染みがあるでしょう。あとダイアナ・スペンサーも、またかよ~というくらい授業で使っています。しかし、ふたりとも居なくなってしまった。本当に残念。心よりご冥福をお祈りします。それで、マイケルの出生時間は分っているのかというと、実はこれは専門家の間でも諸説入り乱れている状態です。しかし、自分は Basil Fearrington が推定したPM11:53という説をおおむね支持しています。左に貼り付けたチャートはそれです。あと数分先かなという感じですが、改めてチェックしていきたいです。だいたいこの時間だと、アセンダントに小惑星ネバーランドが重なったりします。Fearrington がマイケルのツアーに押しかけて本人から直接聞いた(すごい根性だ…)「ジャッキー・オナシスにも同じこと言ったけど、自分が知っているのは確実に夜の10時半は過ぎていたということ」なる証言は信憑性高いですね。



4 件のコメント:

  1. こんにちは。
    意外な事に、マイケルジャクソンのチャートは、地下に天体が多いのですね。

    返信削除
  2. 本当の時間か分りませんが。

    返信削除
  3. ごぶさたしてます。
    プリントしておいた以前のあすとろらーべ通信のファイルを読み返していました。先生のおかげで、小惑星のおもしろさにはまってしまいました。
    マイケルは前後篇で取り上げられてましたよね。
    そして、自分でもいろいろ見てみました。
      ↓
    http://mmcolors.jugem.jp/?eid=19
    また、新たな発見がありました。
    小惑星も、マイケルもすごいです!

    返信削除
  4. ��MOMOさん
    マイケルの記事拝見しました。素晴らしいリーディング・センス! マイケルは、そういえば自分もかなり以前にメルマガで書きましたね。今後もどんどん小惑星ネタ書いてくださいね。

    返信削除