2009年5月3日日曜日

スタア誕生

スーザンボイルというおばさんが話題になっていますね。知らない人は下のリンクをご覧ください。



・歌は心/スーザン・ボイル
・世界を魅了した英国発「普通のおばさん」



Image_2 それで、ジョナサン・ケイナーとかマジョリエ・オールなんかが色々手を回して裏を取った結果、1961年4月1日AM9時50分、スコットランドのBlacbrun生まれだそうです。



金星はデトリメントで逆行し、その上土星とスクエアというかなり痛々しい状態。これが見栄えの悪さとか、彼氏いない歴47年だったりする原因だ、などとつい読みたくなってしまう人も多いと思いますが、これは要するに、金星が象徴する美とか人間関係への欲求を満たすことに人一倍の時間とエネルギーが必要だということです。その一方で、この金星はICに位置する天王星とトラインなので、これは大胆さとか意外性、たとえば田舎くさいおばさんなのに歌声は一流のオペラ歌手みたいなギャップで人々を魅了する可能性も示されています。小惑星Susanna(Susanの原形)がこの天王星とコンジャクションしていることもまた、彼女にユニークな個性と才能が備わっていることを裏書しています。進行の金星は丁度30歳辺りで順行に転じており、その頃からこの惑星のエネルギーを顕在化させる方向へ動き出したのではないかと思われます。土星はMC(名声、母)の支配星であり、ここには小惑星ブリジッタ(Briggita)とセイレーン(Sirene)がコンジャクション。スーザンは老母ブリジェットを介護していた15年の間、彼女からステージに立って歌の才能を示すよう何度も薦められたといいます。ブリジェットもまた、かつては美しい歌声で鳴らしたアマチュア歌手だったらしく、その夢を娘に託したいという思いもあったのでしょう。セイレーンはギリシア神話に登場する魔物で、美声で船乗りを虜にして水死させるという伝承があります。ちなみに、MCには人々の心を動かす音楽の力の象徴・小惑星オルフェウス(Orpheus)がコンジャクション。オルフェウスはギリシア神話の登場する吟遊詩人で、その竪琴の音色には神々や動植物までもが涙を流して聞き入ったと伝えられています。いわゆるカリスマ・ミュージシャンのアーキタイプですね。



まだ精査はしていませんが、アセンダントは双子座でよいのではないかと思います。(目が小さくて体がずんぐりむっくりしているから蟹座だとか、そういう発想はそろそろ止めましょう) 子供のころは学習障害児だったなどという情報もありますが、マスコミとのやり取りで見られるあの気丈でウィットに富んだコミュニケーションは、やはり双子座のアセンダントと、そこを支配する水星が火星とトラインを組んでいることから来るものでしょう。



太陽と月、火星らで形成されるTスクエアはかなりタイトで、自己実現への欲求やチャレンジャー精神が非常に強い一方で、やはりそのエネルギーを創造的に活用することに困難が伴なうことを暗示しています。Tスクエアは成功者には良く見られるコンフィギュレーションですが、長い間鳴かず飛ばずだったのに突然ブレイクするとか、危機的状況に追い詰められて始めて才能に目覚める、といったパターンで発動することが多いです。昨年から今年にかけて、進行の太陽がMCを支配する土星とまさにトラインとなっていますから、自ら人生を変化させるアクションとして、『British Got Talent』の舞台に上がることを決意したのでしょう。



また、スーザンのネイタルの太陽には、近代の太陽系のイメージを崩壊させたことで話題となった矮惑星エリスもコンジャクションしています。ギリシア神話の中で、エリスは人々に争いごとの種をばら撒く性悪な女神として書かれていますが、常識や予定調和を破壊し、閉塞した環境に革命的な変化を引き起こすトリックスターとしてとらえることもできます。「人は見かけによる」という、分っちゃいるけど一向に改められない我々の偏見を見事に打ち砕いたスーザン・ボイルは、エリスのアーキタイプを最もポジティブに体現した人物の一人だと言ってもよいのではないでしょうか? 女神エリスは、自分ひとりがセレブリティの宴会に招かれなかったことに腹を立て、「最も美しい女神は誰?」と書かれた黄金のリンゴを会場に投げ込み、オリンポスを代表する3人の美女神による諍いを引き起こしました。その「恐怖のミスコン」が、後のトロイア戦争にまで拡大するのを見て、エリスはさぞかし満足だったことでしょう。



I know what they were thinking but why should it matter as long as I can sing? It’s not a beauty contest.



(みんながどう思っていたかは分かってるけど、歌えればいいんでしょ? ミスコンじゃないんだから。) 
    —スーザン・ボイル





      









★メルマガの登録はこちらに空メールをお送りください。
★鑑定をご希望の方はこちらをご覧ください。
★芳垣宗久の『アステロイド占星術』はこちらです。





1 件のコメント:

  1. なるほど、エリスだからといって単純に怖がる必要もなさそうですね。合の人を集めて調べてみると面白そう!

    返信削除