2008年2月6日水曜日

マーズ・リラックス

NASAが公開した火星表面の写真に「人影」らしきものが映っていて、結構話題になっているのですね。

★Does this show there's life on Mars?

確かに人型です!w 岩に腰掛けてリラックスしているようにも、誰かにおいでおいでをしているようにも見えます。以前話題に上った巨大人面岩といい、火星は本当に面白い星です。

実は現在編集中の『GALACTIC CORE』には、私が書いた銀河中心(射手座26度)の記事が掲載されるのですが、その中でエイリアン神話についても取り上げています。UFOを目撃したり、異星人の存在を信じたりしている人々のチャートで、銀河中心が顕著な配置にある例が結構あるのです。一部の占星術家の間では、銀河中心は「高次の太陽」と定義されていますが、太陽系外からやってくるそのエネルギーがファンタジーとなって現われたのが、UFOやエイリアンではないかと書きました。詳しくは、雑誌買って読んでくださいね。w 今回の火星人フィーバー(?)も、きっと銀河中心とオポジションになっているトランジットの火星が誘発したのでしょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿