2017年8月27日日曜日

2017年9月~ イベント・講座情報

★Star-Seed 星

【日程】9月2日(土)& 3日(日)、10月15日(日) 全3回
【お申込】は星タネさんまでお願いします。

『ムーン・マンション入門』
【日程】10月14日(土)【お申込】【お問合わせ】は星タネさんまでお願いします。


『プラネタリー・リターンシリーズ』
【日程】火星回帰と木星回帰:9月30日(土)13:00~17:00 / 天王星回帰:10月28日(土)13:00~17:00

『レクティフィケーション(出生時間の修正法)』
【日程】10月18日(水)、11月15日(水)、12月20日(水) 14時~17時
【お申込】はアルカノンさんまでお願いします。


『2018年のイレクションとトランジット』
【日程】12/2(土)、12/3(日)の全2回2、各日とも14:00~17:00

★アカデメイア・カレッジ(東京・恵比寿)

【日程】9月4日(月)13時~17時
【お申込】はアカデメイア・カレッジさんまでお願いします。


★アニメキャラを占う会(東京・秋葉原)

【日程】9月9日(土)14:00 - 17:00
【お申込】は主催の松下さんまでお願いします。


【日程】9月28日(火)、10月26日(火)、11月16日(火)10時半~15時半 ※DVD受講あり

【日程】11月7日(火)10時半~15時半 ※DVD受講あり

【日程】10月17日(火)10時半~15時半 ※DVD受講あり

【お申込み】はベリル星学教室さんまでお願いします。


★浜松トランジット占星術(浜松)

【日程】9月16日(土)11時~16時
【お申込】は主催の落合さんまでお願いします。




2017年2月19日日曜日

2017年2月~3月の占星術講座&イベント情報

★ウラナイトナカイ(阿佐ヶ谷)

【日程】4月2日(日)13時~17時
 (事情により3月25日(土)から変更になりました)
【受講料】7,000円
【場所】ウラナイトナカイのイベントスペース「トナカイノニカイ
【お申込み】芳垣まで直接お申し込みください。



Alchemic Space Star-Seed☆星タネ大阪


『記紀神話小惑星による神話占星術in伊勢』 終了しました
【日程】3月4日(土)10:00~16:00
【会場】伊勢市(詳細は星タネさんのHPで)

 
 ※前日の3月3日(金)には伊勢市内で神社参拝や天文観察等を
 兼ねた合宿も開催。(詳細は星タネさんのHPで)

【日程】3月5日(日)11:00~18:00
【会場】大阪市



★アルカノン・セミナーズ(渋谷)


【日程】2/25(土)、3/25(土)、4/22(土)の全3回
【時間】13:00〜16:00



★ベリル星学教室(品川区・旗の台)

午前中からスタートする講座です。

『初級占星術講座』 全3回
【日程】
第一回 1月26日 ※すでに終了(DVD受講可)
第二回 3月2日 10時30分〜15時まで
(第三回の日程は順次決めますとのこと)

『ホラリー占星術』 全6回
【日程】
第一回 1月19日(木) ※すでに終了(DVD受講可)
第二回 2月16日(木) ※すでに終了(DVD受講可)
第三回 3月16日(木) 10時〜15時 
(四回目以降の日程は順次決めますとのこと)

2016年12月14日水曜日

芳垣がゲ◯・バーを開店!?

明後日の16日、今週の金曜日ですが、阿佐ヶ谷にあるタロット・バー「アーサ」さんをジャックして、ワン・ナイトのゲ◯・バーをオープンします。私芳垣がママで、桜田ケイ子ちゃんがちぃママです。店長のマユーさんは皿洗いとして私のコマンドの下で働いてもらいます。


=======================

★「一夜限り!年忘れ!むねママ・ケイ子の○イバーinアーサ」


2016年12月16日(金)18時~23時 (アーサそのものは24時まで営業)

チャージは1,000円(おつまみ付き)。後はキャッシュオンサービスでドリンク等をお楽しみください。

ボトルを入れて下さった方にはむねママのワンポイント占いをサービス! (占法はゲ◯・タロットとアストロ・ダイスの合せ技)


=======================

◯イ・バーといっても、私むねママとケイ子ちゃんが女装しているわけではありませんので、あしからず。ただオネエをさらけ出しているだけです。この日のためにバーテン用の黒シャツ買ってしまった。

お客様は、セクシュアリティー、国籍、宗教を問わず、誰でもウェルカムです。某国の次期大統領に対抗し、すべての人々を受け入れる所存。まあ、気軽に来てちょうだい。

2016年12月13日火曜日

占星術洋書のメルマガ

西洋占星術洋書読み会の主宰でもある小池一樹氏が洋書翻訳のメルマガ【→お申込みはこちら】をはじめるというので、以下に推薦文。


ヴィヴィアン・E・ロブソン『Astrology and Sex』について

 小池一樹氏が翻訳にチャレンジする『Astrology and Sex』は、英国の占星術家ヴィヴィアン・E・ロブソン(1890-1942)が出版したテキストである。初版は今から75年以上も前の1941年になるが、そのハイレベルな研究内容はまったく輝きを失っておらず、21世紀に入った現在でも高い評価を受け続けている。そのタイトルが示す通り、同書は男女のセクシュアリティとパートナーシップの占星術的な分析を主題としており、特にシナストリー(相性判断法)の的確さとディティールは他の追随を許さない。今日の相性占星術で最も重視されているインター・アスペクトの観察、つまり「A男の太陽とB子の月がトラインの場合…」のような読み方は『Astrology and Sex』が広く普及させたものであり、後に出版された類書のほとんどがその影響を受けていると言ってもよいだろう。また、将来の伴侶となる者の人物像や結婚のタイミングの予測法、あるいは愛と性に関するプトレマイオスらの古典的アフォリズム(格言)のコレクションも盛り込まれ、インフォーマティブかつ実用的な一冊となっている。


Vivian E. Robson
1890-1942
 
 地質学やラテン語等に通じた教養豊かな学芸員であるロブソンは、18世紀以降の啓蒙時代に散逸してしまった占星術文献を読み漁り、その知識を貪欲に吸収。一時期は近代占星術の父アラン・レオの後継者として雑誌『Modern Astrology』の編集長も務めるなど、19世紀末から20世紀初頭の西洋占星術の復興に大きく貢献した人物である。そのスタイルは、新しい時代の要請に応じた占星術の近代化の必要性を理解しつつも、中世やルネサンス時代のヨーロッパで興隆した伝統的な占星術の思想と技術にも大きなリスペクトを払っているという点で、斯学の性急な心理学化、あるいは簡略化が進められつつあった同時代では異彩を放っているといえよう。『Astrology and Sex』はその代表作であり、「20世紀の古典」と呼ぶに相応しい名著なのである。

2016年11月9日水曜日

プロジェクト・ピカトリクス 2016

本年2016年12月、伝統的西洋占星術と魔術の世界的権威、クリストファー・ワーノック博士が米国より来日、東京と大阪でワークショップを開催します。


★C・ワーノックのルネサンス占星術入門(大阪)

日時:2016年12月4日(日)11:00~17:00
会場:Star-Seed☆星タネ サロン(大阪)
ワークショップの詳細はこちらを御覧ください。
※お問い合わせお問い合せ・お申込みは星タネさんまでお願います。

★愛と美の金星タリスマン作成の儀式&伝統的占星術による恋愛・結婚・相性占い(大阪)

日時:2016年12月6日(火)12:30~17:30
会場:自然療法研究所「花音」(大阪)
ワークショップのの詳細はこちらを御覧ください。
※お問い合せ・お申込みは星タネさんまでお願いいたします。



ワーノック先生のルネサンス式ネイタル占星術入門(東京)

日時:2016年12月10日(土)18:00~21:00
会場:LSA JAPAN(東京・赤坂)
ワークショップの詳細はこちらを御覧ください。
※お問い合わせ・お申込みはLSAさんまでお願いいたします。



【講師】 クリストファー・ワーノック Christopher Warnock, Esq.


米国・アイオワ州在住の弁護士占星術家主にルネサンス時代の占星術を研究・実践し法律的な業務にもその知識と経験を活用している日本の伝統的な文化特に仏教に強い関心を寄せており現在は禅宗に帰依座禅と読経に励む日々今回は5回目の来日となる著書・訳書に “The Complete Picatrix : The Occult Classic Of Astrological Magic Liber Atratus Edition”lulu.com,“Three Books Of Occult Philosophy Book One: A Modern Translation”lulu.com 等がある
ウェブサイト http://www.renaissanceastrology.com/
ブログ http://renaissance-astrology.blogspot.jp/


【通訳】 芳垣宗久 Munehisa Yoshigaki


以前行われたワークショップのレポートはこちらこちらにあります。


2016年10月19日水曜日

懐かしのおみくじ販売機2

 
 以下はおみくじ販売機から出てきたメッセージです。


 小吉とのことですが、割りと警告っぽいことが書いてあります。「転々と職を替えたり目移りはタブー」。はい、すみません、私のネイタルは柔軟サインが優勢です。格言、「兎を見て犬を放つ」。心得ました。なんでも即行動に移せば良いというわけでもないということで。端っこの「頭の体操」というのが面白い。70年代って、よくお菓子にもこういうクイズが付いていませんでしたっけ?


 この佇まい…。外看板のロゴがまたノスタルジック。


 店内。なんだかタイムスリップしたような錯覚に陥ります。



 当日はお抹茶をいただきました。

 昭和の香り漂う純喫茶シューカドーさんは名鉄・堀田駅を出てすぐのところにありますので、名古屋に行かれる占星術ファンの皆さんはぜひお立ち寄りください。


PR



-----
★占星術による鑑定サービスのお申し込みはこちらから。
★新刊『もっと深く知りたい! 12星座占星術』(説話社)発売中。
★芳垣主催の占星術ゼミ「ヘルメス学園」へはこちらから。
★「芳垣宗久のアストロイド占星術」はこちらから。
★「芳垣宗久のピカトリクス魔術占」はこちらから。




2016年10月8日土曜日

懐かしのおみくじ販売機1

 先日は名古屋市内にある喫茶店シューカドーさんに行ってきました。懐かしの自動おみくじ販売機が置いてあるという情報があったのですが、本当にありました。


 Secret Ball という商品名で私が子供の頃利用したことがあるもの上部がルーレットになっていたとはちょっとタイプが違いますが紛れもないあれです


 ボディの周囲には黄道の12サインが描かれており、「フタの矢印を生まれ月にあわせてからコインを投入」するようになっています。ここで「生まれ星座」ではなく「生まれ月」という表現が使われているのは、この手のおみくじ機が流通し始めた1970年代の日本では、西洋占星術はまだまだ新興の占いで、自分の太陽星座を知らない人が多かった名残だと思われます。(詳しくは月星キレイさんとの共著『もっと深く知りたい! 12星座占い』(説話社)を参照)


 もちろんおみくじを買いました。1回百円。しかしコインを入れた直後、私は自分の生まれ星座である蟹座にフタの矢印をセットし忘れていることに気付いたのでした。ショック(涙) しかし、そもそもこのマシンは、あらかじめ仕込んであるおみくじが順番に出てくる構造なので、どの星座に矢印を選んでも結局関係ないのです。それ言っちゃダメか(汗) いや、ここで自分の星座を意識することは、ディビネーション(神託)の前に行われる一種の儀式と考えましょう。


 下の方からおみくじがコロッと出てきましたよ。以前利用したマシンからはストローをカットしたような小さな筒に入ったおみくじが出てきた記憶がありますが、このマシンは玉がでてきます。


 玉を割ると、中には小さく折りたたまれたおみくじが。何が書いてあるんだろう…。なんなんでしょうね、このドキドキ・ワクワク感は。

 (続く)


-----
★占星術による鑑定サービスのお申し込みはこちらから。
★新刊『もっと深く知りたい! 12星座占星術』(説話社)発売中。
★芳垣主催の占星術ゼミ「ヘルメス学園」へはこちらから。
★「芳垣宗久のアストロイド占星術」はこちらから。
★「芳垣宗久のピカトリクス魔術占」はこちらから。